情報商材をメルマガを使ってアフィリエイトします。メルマガアフィリエイトで月収50万円を目指す方法

プログラマーとして見たツールの意味

こんにちわ、黒獅子です。


最近、動画の作成やFacebookの作成やら色々と遊んでます。

どうも、のめり込むと、他の事が出来なくなるようで・・・
メルマガも書けてません(^_^;)


どうなんでしょう?

こんな中途半端なメルマガは意味があるのだろうか?

最近、そんな事を自問自答してます。


読者の方に喜んでもらえるメルマガを書きたい!

そう思う事が、逆に手を止めてしまっているような気もするし・・・

よく解らなくなってきました。


このメルマガ解除したい人は、こちらからお願いします。
メルマガ登録解除 >> http://infoshop.in/03/
(ちょっと面倒ですみません)



冒頭、タイトルとまったく関係のない内容ですみません。

ここからが本題です。


昨日も紹介しましたが「楽丸」は、もう手に入れましたか?
https://www.mail-marketing-club.jp/aff/182/100/


このツールを使えば、サイトを作る"時間を短縮"できます。


そうなんです、今日、言いたい事は、"時間の短縮"です。


ツールの目的。


それは「いかに時間を掛けないで簡単に作業できるか」です。


よく、「ツールを使えば稼げるんじゃないか!」と
思う人がいますが、

殆どの場合、それは間違いです。


ツールを使ったからと言って簡単に稼げるものではありません。



私は、本職がプログラマーです。

システム開発の仕事をしてます。

なぜコンピュータでシステムを作るか?

プログラミングで自動化する事で人的ミスを減らす事も目的ですが

一番の目的は社員の作業を減らす事です。

作業効率を上げる事です。

作業効率が上がり社員の作業が減れば残業も減るだろうし
究極の事を言えば社員の数も減らせます。
(ここ雇用の意味で問題だと思うけど)

会社にとってシステムを導入する事はコスト削減に繋がるのです。


情報商材で売られているツールも、結局は
自動化などで作業効率を上げる事を目的に作らているものが殆どです。


「ツール=作業効率UP」です。

「ツール=稼げる!」ではありません。


無駄な買い物をしない為にも
この事は、是非、覚えていて欲しいです。


あ、ツールを買うのはダメだと言ってる訳ではありません。

ツールは、あくまで補助的な道具でしかないという事です。


そう、補助的な道具です。



しかし、補助的な道具をうまく使えば稼ぐ為の早道は
出来るかもしれません。


なぜなら、道具を使い時間を短縮する事により、
あなたは余った時間を他の作業に費やす事ができるからです。

例えば、サイトに人を集める為の集客とか。

集客の方法としては、
SEO目的にブログなどからの被リンクを量産するとか

Youtubeなどの動画サイトからの集客とか

Facebookなどからの集客とか

SNSなどのソーシャルネットワークからの集客とか

メルマガからの集客とか

・・・

ま、色々ありますが、詳しい話は
機会が有れば、そのうちしたいと思います。


今日は、この辺で失礼します。


「楽丸」は期間限定で無料プレゼント中です。
>> https://www.mail-marketing-club.jp/aff/182/100/


それでは、また(^○^)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: プログラマーとして見たツールの意味

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://infoshop.in/mt422/mt-tb.cgi/61

コメントする